気仙沼たすけあいの会ブログ
東日本大震災後からボランティア活動していたメンバーにより気仙沼たすけあいの会は結成されました。目下、復興に向けて活動中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
炊き出し・宿泊施設提供
3月から12月まで毎月、炊き出しを行いました。場所は市民会館前、仮設住宅交流室前などです。


加古大教会、西村さん、松尾さん、福本さんをはじめご協力をいただいた皆さんありがとうございます。



また全国から集まったボランティア団体に宿泊施設の提供、斡旋をしました。現在も提供・斡旋を続けております。
スポンサーサイト
給水活動のお手伝い・支援物資配布
震災直後3月より5月にかけて天理教ひのきしん隊の給水部隊の受け入れ、道案内、給水活動の手伝い、隊員に対する食事提供を行いました。

また日本各地より届いた支援物資を、幸町近隣の皆さん、市内各避難所、南三陸町などへ運搬・配布いたしました。物資配布は2012年1月まで継続して行いました。



大森町大教会、加古大教会、豊岡大教会をはじめ、支援物資を持ってきたり、送っていただいた皆さんありがとうございます。
片付け・泥出し・瓦礫撤去
震災直後、3月から5月にかけては依頼のあった被災家屋の片付け、清掃、床板を剥がしての泥出しなどを気仙沼市の幸町、南郷、片浜、階上などで行いました。

片付け

泥出し2

床下掃除

片付け

片付け3

金庫

被災金庫の開錠という力仕事も

6月から9月にかけては大島において、重機の入れない田畑の瓦礫撤去、床下の泥出しなどを他ボランティアグループと協力し行いました。

天理教豊岡大教会、加古大教会、梅谷大教会、飾東大教会、藤岡さん、福本さん、大北さん、その他協力してくれたみなさんありがとうございます。
3月20日
船

神明崎の前には焦げた漁船が鎮座していました。
3月15日
幸町交差点

背後に内の脇の火災による煙がくすぶる、幸町の交差点。街はほとんど手つかず。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。